にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

脱ステロイド

どうも!タクヤ院長です!

f:id:di-taku:20180905125338j:plain


 

ステロイドって聞くと、嫌な反応をする人、いますね。

ステロイドの種類って多くあります。

薬の名前でいうと、プレドニゾロンとかデキサメタゾンとかモメタゾンとかトリアムシノロンとか、色々種類があります。点耳薬、軟膏、合剤として、抗生剤と一緒に入っていることもあるし、軟膏タイプはプレドニゾロン単体で入っている。

 

処方された点耳薬、塗り薬には入っています。多くの場合です。

内容を見たら、大抵側面に書いてありますよ。

色々なところで入っている。

 

効きますよね〜。

確かに効果あり。

 

タクヤ院長は使ってなかったのか?処方していなかったのか?

 

処方してました。はい。効きますと言ってました。

 

ステロイドは使う量によって、作用が違う。

低用量 痒み止め

中用量 抗炎症

高用量 免疫抑制

 

 どんな時に使うのか。

症例によって使う薬は変わります。

プレドニゾロンが多いかな。

皮膚の痒い時に使うのがプレドニゾロンデキサメタゾンを使っている先生もいらっしゃいますね。

 

また、これが効いちゃうんです。

とすると、飲ませた飼い主はおっ、この薬はきくねぇ、となって、治ったと錯覚起こす。そして、飲ませないと痒みがでるから、使う。だんだん量が増えていって、大変な事になる。

 

副作用(期待していない反応)は多飲多尿、食欲が増える、

長期に飲ませるとどうなるか。

肝障害がでる、皮膚が薄くなる、毛が抜ける、よくわからない皮膚病が出る、筋肉が脂肪に変わるなど、嫌な感じの症状がでます。

 

そんな、ステロイド。やはり、続けたくないですよね。なくしたいです。飲まなくていい状態にしたい。

 

f:id:di-taku:20190205120147j:plain

その状態にするには、もう薬は使わないという決断が大事です。まずは。

 

長期に飲ませていたのなら、その分だけは減らすのに時間がかかるし、無くせるのはもっと時間がかかる。すぐになくしてしまうと、急なことで体が反応して、余計に痒みが増すことなど想定されます。

 

食事を変更する。確かにそうです。良いと思います。

f:id:di-taku:20190226173312j:plain

しかし、症状が重ければ、時間が経過していれば、食事だけでは役不足ですね。

例えば、痒いです、ステロイド飲ませません。食事で何とかします!と言っても、そう簡単に体は変わりません。薬ではないアイテムが必要です。また体にたまっている物を排除させることを促進させることも必要です。腸内環境は薬でボロボロでしょう。

腸内環境も考える必要がある。

 

いろんなことを一気にはやらないほうがいいけど、やることってたくさんある。

それだけのことをしなければ体は変わらない。

 

飼い主さんが考える、今以上に考える必要がある。

 

 

薬について、お悩みはこちら

電話相談、zoom相談受けております。

 https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

アクアゼオ商品の購入はこちら

https://www.amazon.co.jp/s?me=A15K27JS4A4Z8O&marketplaceID=A1VC38T7YXB528

 

友だち追加