にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

便秘

どうも!たくや院長です!

 

クリニックには便秘の猫ちゃんがきてくれています。

f:id:di-taku:20190824234545j:image

便秘って辛いですよね。

ウンチが出ないと食欲がなくなる。

自分で出そうという気持ちがあるのに出せない。

便意があってトイレにいくのに、出ない。

飼い主さんは、トイレに出たり入ったりしているのを見るし、ウンチを出す体勢でずっと踏ん張っているのを見ると、心配です。

 

踏ん張って、が長く続くと吐く。

 

便秘ってよくないです。

そのせいで痩せてきたり。

ウンチを溜め込んでもいいことないですよ。だって体から出る色々なカスですし。

こんなのが体の中に長時間あるのは、体にとっては毒でしょう。

f:id:di-taku:20190824234345j:image

クリニックでは、お腹を揉んで、ウンチを出す圧迫排便をします。

しかし、お腹を押されるのは嫌ですよね。嫌がります。でも溜まっているものは出したほうがいいんです。

 

飼い主さんにも手伝ってもらいます。

 

ウンチを出せば、スッキリ。

体調は良くなります。

 

その後はどうするか、

まず、食事の改善でしょう。

それ用のドライフードは処方食であります。

改善する場合もあるし、しない場合もある。

そう簡単にはいかないんです。

その処方食の特徴は、食物繊維が多く含まれるからウンチが出やすいこと。

f:id:di-taku:20190824234732j:image

 

食物繊維では改善するコもいれば、しないコもいるんですね。私が考えるのは、ミネラル不足や腸内環境が悪いことも考えられるかなと。

デトックスも考えます。

 

食物繊維

ミネラル

乳酸菌

デトックス

 

どれも必要かもしれないし、1つでいいかもしれない。それぞれによって違うんですね。

 

便秘の猫ちゃんは、クリニックに来院される頻度が減っています。ウンチは出ているということです。処方食は使っていません。

 

選択肢は様々ですが、有効なものをクリニックでは紹介し、使っていただいています。薬ではありません。

f:id:di-taku:20190824234947j:image

 

HP

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic