にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

フィラリア予防って必要ですか?

どうも!たくや院長です!

ããã£ã©ãªã¢ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

もうフィラリア症予防を始められている方は多いと思います。

クリニックでもDMを出して、始まりますよーと呼びかけています。

呼びかけてもする人はする。

しない人はしない。

このフィラリア症を予防する、しないは自由ですね。

 

新しい子犬を迎えたとしましょう。

動物病院を受診します。

そして、混合ワクチンの接種、狂犬病ワクチンの接種、ノミダニの予防、フィラリア症の予防という流れ。その流れの一部がフィラリア症予防。

違和感はないんですね。そういうもんだと思っているから。

勤務医の時、勧めていましたね。

 

今も、予防したほうがいいよと伝えますが、強制はしません。

私が飼っているわけではないので。飼い主が決める事なので。

 

そういった方は、フィラリアについてご存じなのかなって疑問に思います。

 

フィラリア症ってご存知ですか?

まず、フィラリアというのは寄生虫です。

お腹の中にいる寄生虫とは違い、血管を通って、最終ゴールが心臓です。

心臓です。心臓に虫が寄生して大きくなる。

心臓のどこに寄生するか?

血管です。心臓の右側。

フィラリア成虫が存在するとどうなるか。

寄生虫は1匹ではありません。ワンちゃんの場合は、数匹~十数匹、それ以上かもしれません。いることになります。

フィラリア成虫がいると、結果として心臓病になっていると思った方がいいんですね。

 

フィラリア成虫がいなくなれば、元通りになるんでしょ?

違うんですね、血管に寄生するとしなやかな血管が固くなるようです。

そうなったら、元に戻らない可能性が高い。

本来の心臓の姿には戻れないと思った方がいい。

 

前にワンちゃんを飼われていた方は、話してくれます。

前のコは、フィラリアで亡くなったんだよね。って。

昔は、予防しましょうということが、広まっていなかったかも

しれません。このフィラリア症の予防を行うようになったことも

寿命が延びた一因と私は思います。

 

とは言っても、薬飲ませたくない、危険だとか言われたりしていますね。

 

そこらへんのことははまたの機会にしたいと思います。

 

HP

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic