にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

辛いよね、副作用

どうも!たくや院長です!

 

たくや院長は夜間動物病院に参加しています。

f:id:di-taku:20190226173157j:image

私の考えは

 

自然療法だけ

 

を掲げているのではありません。

 

自然療法は速効性はありません。速効性を求めるなら薬です。

自然療法

治療法の1つに取り入れているのです。薬は必要であれば使用します。

その症状であれば、薬を使わずに、これこれこうしましょうと指導します。

薬を使わないで改善する場合がある。

 

薬の作用を知っているし、メリットデメリットも知っている。

治療をする=治ると考えますが、薬では根本的に、根っこの部分から

治ることはできないと思っています。

f:id:di-taku:20190226173312j:image

 

本当に改善したい方が来てくれています。大変ありがたいですね。

 

しかし、

夜間急患動物病院では、自然療法をする場所ではない。

夜間動物病院には、心配だからワンちゃんネコちゃんを連れてこられます。

 

苦しそう、楽にしてあげたい。

辛そう、楽にしてあげたい。

 

そんな時、薬を使い、苦しみ、辛さを緩和することが必要でしょう。

西洋医学が緊急の場合には適しているなと思います。

 

先日、夜間動物病院に3か月の子犬が来院されました。

主訴は元気がない。急に。

お話を伺うと、2時間前にワクチン接種をした。

8種のワクチン。

f:id:di-taku:20190226173349j:image
f:id:di-taku:20190226173345j:image

発熱あり。後ろ脚を触っただけでキャンとなく。

 

飼い主さんとその娘さんはとても心配されていました。

このような症状になったのは、恐らくワクチン接種が原因ではないかと

疑いました。

 

ワクチンの副作用には

顔面腫脹(顔がパンパンにはれる)

痒みが出てくる

酷い場合、血圧が低下、体温の低下

意識がもうろうとしたり、ふるえたり

もっとひどい場合は……。

とても怖いことが起こるかもしれない。

 

幸い、ひどい状態ではなく(血圧、心拍低下なし、可視粘膜正常)

発熱のみ。

発熱は体の中に、ワクチンという異物が入るため、素直に体が反応して起こる。

 

アレルギー反応と判断し、使用したのはステロイド+抗ヒスタミン

それで1時間後に熱は下がってきたので、よかった。

 

今回のことで飼い主さんはワクチンを今後接種するべきか悩んでいました。

 

副作用のこと、皆さんご存知でしょうか?

副作用は、多く起こるものではないですが、なってみてその危険性に気づかれる場合がほとんどではないでしょうか?

 

ワクチンセミナーのご案内です

https://www.facebook.com/events/756450711393103/