にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

インフルエンザ

どうも!たくや院長です!

 

私はインフルエンザにかかったことがあります!

勤務医の時はかかりましたね、お恥ずかしい話ですが。

f:id:di-taku:20190117152732j:image
f:id:di-taku:20190117152735j:image

その予防法としてワクチンがありますよね。

f:id:di-taku:20190117152755j:image

TVで「インフルエンザが猛威をふるっています!」

  「今からでも遅くはありません、今すぐ打ちましょう!」

  TVで、メディアで言うんだと思いましたね。

 

私は打ちません。妻も子どもも打ちません。注射嫌だ嫌だと言っていますが、それが理由ではありません。

 

予防接種とあります。どれだけ防いでくれるのか?

確かに、このワクチンのおかげでインフルエンザに罹らなかったと信じている人もいると思いますし、ただ毎年打っているからと今年も打つ方いますね。

 

打つことは自由です。その人が選んだから。

 

安全性は?どうなんだ?

ワクチンを打つことでどういう反応が起こるの?

反応は通常自然界において普通なのか?

副反応は?

 

こんなこと考えて打ってますか?

感染症が怖いなら、ワクチンではない。ワクチンを打ったから安心だという考えはやめたほうがいい。

 

ワクチンより考えなければいけないことがあるのでは?

 

・体温を上げる

・免疫力を高める

・運動し、体力をつける

・適切な栄養、良質な水

・十分な睡眠

・運動の習慣、心の充足

 

こういったこと、重要ではありませんか?

 

HP

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

友だち追加