にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

酵素

どうも!たくや院長です!

 

今日は酵素

f:id:di-taku:20181207171731j:image

最近、酵素酵素!これがいい!なんてTVで食材が紹介されています。

酵素を飲むとか、摂取するといいとか、結局どうなんだろうと思っていました。

 

動物でも酵素を接種すると健康にいいなんて話もありますし。

 

動物はもともと生食なんだぞ!生の方が酵素が取れるからいいんだ!

という手作り食にはいろいろな意見があります。

 

意見はいろいろありますが、酵素はタンパク質でできている事実があります。

f:id:di-taku:20181207171830j:image

 

タンパク質は体内でどうなると思いますか?

口を通過します。

食道を通ります。

胃の中に入ります。

ここでタンパク質は変性が起こる。なにで変性が起こるか?

胃からはタンパク分解酵素や胃酸(PH2 強酸)が分泌されており

それらによりタンパク質の変性が起こります。

タンパク質の形が変わります。

 

形が変わったら、全く機能できない。

酵素としての働きができない。

 

動物も人も同じです。

 

でも効果があるっていわれているのも事実あるんですよね。

 

業者さんで酵素を飲んで調子いいとか、実際聞きます。

なぜでしょう。

わかっていないことのほうが多いと思いますね。

 

酵素は体の至る所で必要とされており、体の中で作られるタンパク質から

出来ています。

しかし、外から酵素を入れても意味あるんでしょうか?

 

クリニックHP

新潟市西区|動物病院|にいがた自然ペットクリニック

 

友だち追加