にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

獣医は何をする

どうも!たくや院長です!

 

獣医=動物のお医者さんです。

病気の動物を治療して、元の生活に戻してあげる。動物の命を救う。

 

私もその1人です。

昔の飼っていた柴、なかなか噛み付いたりして言うことをきかずケンカしてましたが、病気がちでした。そのコがとても好きだったので、そのコを助けようと決めたのが始まりです。

 

獣医師免許を取り、自分の腕を磨いて、12年。

考えると動物のことしか見えてなかったですね。目の前にいる動物のことだけ。

動物病院で働いてる時はこれでよかった。目の前のことだけやっていて、生活できる。いいじゃないですか、そんな生き方も。

 

食事のことを学んできて、開業し、今は

 

あっ、動物を治療していく経過が良くなると動物は喜ぶし、飼い主さんも喜ぶ。

最終的に、人を喜ばせる。

 

と思います。

 

獣医と動物と飼い主。

 

獣医はサービス業、叔父によく言われています。

 

動物のことだけを思い、治療のことをお伝えしても飼い主さんができなくなっては意味がない。

話をする話を聞く、飼い主の気持ちも汲み取らないといけないと思います。

 

HP大幅に変更!

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

クリニックセミナーもよろしくお願いします!

残り僅かです!

https://www.facebook.com/events/364004331009444/?ti=icl

 

友だち追加