にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

変化すること

どうも!たくや院長です!

 

今の医療を皆さんどう思っている?

日本人がノーベル生理学医学賞を受賞しました。

 

オプジーボ

f:id:di-taku:20181001230459j:image

抗がん剤です。抗がん剤は主に3タイプあります。

1️⃣化学物質でガン細胞の分裂を阻害し、増殖を抑えるタイプ

2️⃣ホルモンの働きを抑えるタイプ

3️⃣特定の細胞のタンパク質を狙って攻撃する分子標的タイプ

 

動物に対して使っていたが(私は使ってはいないが、獣医の腫瘍の専門医がいたので使っていたのを見て覚えている)どのタイプも必ず副反応が出ていた気がする。

 

オプジーボは3タイプではなく、免疫チェックポイント阻害タイプとのこと。新薬。

 

がん細胞の中には、攻撃されないようにする物質を作るものたちがいる。その物質とがん細胞を攻撃して殺してしまう細胞がくっつくと攻撃できなくなってしまう。そこで、そのくっつく間にオプジーボが入り込んで、がん細胞攻撃を再開させて治療するということらしい。

 

副反応が少ないとあったが、読んでみると怖い怖い。皮膚障害や心臓障害や腎臓障害、糖尿病など他さまざまな副反応のことが書いてありました。

 

高価な薬らしい。高額医療制度がナントカとあった。

 

エビデンスとしては、従来の抗がん剤で効果が乏しかった悪性黒色腫において、生存率が上がり効果があったとしている。

 

使用するのは怖い。そのうち、動物にも使われる日が来ます。だって、抗がん剤は動物用ではなく、人用のものを使ってきてますから。悪性黒色腫は動物もできますから、獣医腫瘍専門医は使ってみたいはず。

 

オプジーボ抗がん剤。他のものよりも成績が良いかもしれないが抗がん剤。助かる命もあるでしょう、助からない命もある。助かるならとすがるのも構わない。

 

けど、抗がん剤しか選択肢はないのか?なぜ抗がん剤を選ぶのか?なぜ、そうなったか考えてみたのか?食事、生活習慣、ストレス、環境、周りの人間関係、考えてみたのか?

体には悪い物を排除する力が備わっている。それを最大限に引き出すことができれば、違う結果、望んだ結果を得られると思う。

 

体が変わると、結果が変わることがあります。

f:id:di-taku:20181001230618j:image

 

HP

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

"にいがた自然ペットクリニック"のLINE@
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40ynb7596x