にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

ウイルス?細菌?

どうも!たくや院長です!

 

ウイルスと細菌

f:id:di-taku:20180901073009j:image

どちらも良いイメージはないみたいです。

細菌は[腸内細菌]というと良いイメージに変わります。

 

ウイルスと細菌

違うのです。

 

ウイルス

f:id:di-taku:20180901073632j:image

 

例えば、こんなの。

どんなものか。

○他の生物の細胞を利用して、自己を複製(コピー)し、増殖する微小な構造体

○タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からできている

○細胞を持たない

 

ヒトや動物の体にどうやって侵入するか。

ヒトですと、手洗いが励行されますが、それは手に付着したものを落としましょうねということなんです。

手で目、鼻、口触ると、侵入してしまいます。

 

感染経路は口や鼻、目。

皮膚からは感染する可能性は低いですね。

粘膜に付着し、その細胞に入りやすい。

結膜、鼻粘膜、口腔粘膜。体の中に入ってしまうと、肺、腸、粘膜ありますね。

 

体に入ると必ず感染する?

 

ウイルスの量によると思います。

ウイルスは日常の生活で、普通に漂っています。でも、なんともないヒトが、ほとんどです。

 

どうして?

液性免疫とか細胞性免疫が体の中で機能するためにウイルスをやっつけるのです。

体には、素晴らしい機能が備わってる。みんなあります。動物もあります。

 

それを高めることが健康に繫がると思うのです。

 

薬はある?

獣医としては、私の知る限り、「抗ウイルス薬」は存在しません。

ウイルス感染、結果として風邪という診断がついて、薬出されます。あの薬は‥。

 

どうするか?

体から排泄してもらうだけ。

体にとってはしんどいですが、排泄しているということを考えると、その反応(例えば下痢)を止めないということも選択できるのではないでしょうか。

 

うまく排泄する機能を高めるもの

f:id:di-taku:20180901085447j:imagef:id:di-taku:20180901085544j:image

 

こういったものが有効と考えています。

食事も大事です。体を作りますから。

 

細菌の話は次回に。

 

HPはこちら💁‍♂️

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

"にいがた自然ペットクリニック"の
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください(^O^)
https://line.me/R/ti/p/%40ynb7596x

 

友だち追加