にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

亀以外にも

どうも!たくや院長です!

 

就業時間が過ぎていました。帰宅の準備ができたのでイスから立ち上がる瞬間にクリニックの電話が☎️

 

急患かな?就業時間を過ぎた電話は経験上急患と思ってしまいます。

違いました。

 

「爬虫類は診てもらえますか?」という電話

 

確かに亀も爬虫類🐢爬虫類といっても幅が広い。トカゲやワニも爬虫類。

 

ちなみに爬虫類の分類は

カメ目(もく)、ムカシトカゲ目、有鱗目、ワニ目の大きく分けて4つです。私はここまで知りませんでした(>_<)

 

爬虫類とはいえカメとトカゲ、ワニは同じではなく、対応は違います。

 

「カメではなく、なんですか?」

「カメレオンです。」

f:id:di-taku:20180715100329j:image

えっ!です。カメレオン。正直診たことないです。トカゲは前の病院で診てました。

しかし、トカゲではない、カメレオンです。

 

正直に言いました。

「カメレオンは専門ではないです。申し訳ありません。」

飼い主さんが電話をかけてくるのは、なんとかしたいと思っているわけです。

症状をとりあえず伺おう。

「どうされました?」

「食べないんです。」

 

ペットショップから購入したばかりとのこと。

 

コオロギを与えていた。

急に食べなくなった。水も飲まない。

エボシカメレオンという種。

カメレオンは動くものに反応して食べるから、コオロギが食糧になります。

水は少しずつ、ポタポタ滴れるボトルで飲みます。

 

エボシカメレオンはなんでも食べるらしい。野菜や果物など食べるらしい。

食べないのはコオロギの大きさが好みではなかったかもしれないし、具合が悪いかもしれない。

赤外線ライトで温めるのも提案してみました。

爬虫類に口の中に食べ物を入れるなんて難しいと思ってます。カメは口を開けてくれません。

スポイトで口を濡らしてあげることは可能かと思います。

 

電話口で話しました。今、できる限りの情報は伝えたつもりです。

f:id:di-taku:20180715101222j:image

 

爬虫類専門で診療を行う所は、新潟市では私の知る限りないと思います。

 

私の学生時代、教育カリキュラムの中には爬虫類という講座はなかった。

でも、できませんでは通用しない。

 

クリニックは進化していかないければいけないと思うのです。

 

HPはこちら

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

よかったらLINEのお友だちになって下さい^_^

友だち追加