にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

ワクチンはどう考える

どうも!たくや院長です!

今日はワクチンのことについて考えてみます。

f:id:di-taku:20180712233136j:image

定義でワクチンとは感染予防のためである。

その機序は病原体から作られた無毒化あるいは弱毒化された抗原を投与することで体内に病原体に対する抗体産生を促し、感染症に対する免疫を獲得する。とある。

 

獣医師免許を取って、10数年、大学を卒業して、迷わず小動物臨床に進みました。大学で勉強して、幼い頃からワクチンを生後2カ月と生後3カ月を接種すると病気にならないし、毎年1回受けさせたほうがいいんだ!とずっと思ってやってきました。

打たない飼い主さんには「打ったほうがいいですよ、安全性は高いですから、すぐ終わりますからね。」ブスッと皮下注射。

 

動物のワクチンは任意なんです。強制してはいけない。打ったほうがいいですよって先生が言っていたとか、ペットショップで打ってくださいと言われたとか。考えたほうがいいと思う。

 

ワクチンの内容はご存知ですか?副反応ということを考えたことがありますか?動物病院できちんと説明をインフォームドコンセントをなされていないのを耳にします。十分に説明してもらい、納得して摂取するのかしないのか、決めたらいいと思います。

 

抗体ができると感染防御できるとあります。では、抗体はどこで作られると思います?

 

粘膜で作られます。ウイルスが呼吸器に入れば、気道粘膜や肺胞粘膜から。ウイルスが腸にくれば、腸粘膜から作られます。口から入ってきて、呼吸器だったり腸だったり、感染する経路が自然なことです。自然な流れで抗体が産生されることが普通です。

 

しかし、ワクチンは皮膚から接種します。自然な流れですか?これでまともな抗体はできるのでしょうか?

 

打たないといけない場合というのがあります。それは、どこかの施設を利用する時、ワクチン接種証明書の提出を求められることがあるようです。例えば、ペットホテル、トリミングサロンなど。

 

これは私の考えですが、病気予防としてワクチンがあるわけですが、それが病気を招いてしまうことも‥推測ですが。

 

打つ、打たない、飼い主さんがどう考えるか、それが一番いいと思います。

健康な体であれば、病気になりにくいし、薬をあまり使わないで生活できると思っています。ワクチンで体は作られないのです。体を作っているものは、食べる物です。

体のこと考えてみませんか?

 

HPはこちら

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

よかったらLINEのお友だちになってくださいね(^ ^)

友だち追加