にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

きゅうりを食べる

どうも!たくや院長です!

 

最近、きゅうりをたくさんいただきまして、毎食前に食べることにしています。それがいいのかわからないですが、便通がいい!

 

なぜ便通が?

気になりましたよね?

f:id:di-taku:20180711205858j:image

 

そこできゅうりに関して調べてみました。私、新潟ペット食育指導士ですので、食材に関して知りたくなります。

 

きゅうり

可食部 14kcal/100g

 

低カロリーですね!

巷では低カロリーだから「きゅうりはほとんど栄養がない!」ということになっているようです。

 

本当に栄養がほとんどないの?

  • きゅうりはいつからあるのでしょうか?

 

原産地はインド、ヒマラヤと言われており、3000年以上前から栽培されています。日本に伝わったのは、中国からとのこと。7世紀頃に入ってきたようです。

 

そんな昔から存在していたんですね。今や世界中で食べられていますよね。

 

  • きゅうりの栄養は?

100g中

水分含有率 95%

βカロテン 210μg

ビタミンC 11mg

ビタミンK 46μg

カリウム 220mg

 

これだけです。100gはだいたい中くらいの大きさです。

 

それぞれの栄養はどんな役割があるのか。

 

βカロテン: 皮膚や粘膜の保護。抗ガン作用。

ビタミンC :疲労回復、抗酸化作用、免疫力UP

ビタミンK :出血を抑える、骨強化

カリウム :過剰な塩分排泄、利尿作用

 

これらの栄養素は確かに含まれますが、きゅうりは何本も食べられませんので、摂取できる栄養素は少ないですね。

 

けど、

 

栄養素は確かにあります!!

 

少ないだけであるんです。

 

調べていったら、他の効果として

  1. ホスホリパーゼという脂質分解酵素があることで、ダイエット効果
  2. ピラジンという血液を固まりにくくさせる成分のために、脳梗塞心筋梗塞の予防

 

もあることを知りました。

 

個人的にはデトックス効果もありなんじゃないかと考えてしまいましたね。水分多いし、オシッコとして出されるし。

 

便通の件は、食物繊維のおかげかもしれないですね( ̄∇ ̄)

 

動物達にもきゅうりはいかがですか?食のセミナーやってます!

 

HPはこちら

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

よかったらLINEのお友達になってくださいね(^ ^)

友だち追加