にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

カブトムシ

こんにちは!たくや院長です!

 

今日はクリニックとは関係ありません。

 

なんと院長はカブトムシを触ったことや捕まえて遊んだ記憶がない。

えーっ、子供時代何やってきたの?なんて声が聞こえてきそうですね。

虫カゴに入ったカブトムシやクワガタはみたりしてました。友達と虫取りしたかな…。

まあ、そんな子供時代があり、今があります。

でカブトムシですが、この年齢で初めての[カブトムシ飼育]!をすることになりました。

 

じーちゃんとばーちゃんから息子に買ってきてくれたんですよ。息子1人では飼育は難しいので一緒に手伝うことになりました。

 

小さなカゴに入ってきたので広い部屋を用意

カブトムシ専用の土←こういうのがあるんですね!びっくり!

カブトムシの食事→今はゼリー!これもびっくり(>_<)

f:id:di-taku:20180710062820j:image

 

知っているのは、食事はバナナを食べることでした。今はゼリー…。

自然のまま飼っていけるのが理想。しかし、飼っていくには手を加えて、エサや水を与えていく必要だと思います。人が手を加えることでなかなか生きられなかったのかも。ゼリーを作った人は少しでもカブトムシやクワガタが食べてくれて、少しでも長く生きてもらおうと考えていたのかなぁと個人的に思います。

 

手軽に飼育できるんだ。そう、手軽に。

購入した物全て100均で揃えました。が大きいケースは100円ではありませんのでご注意下さい。

 

調べて作った部屋が

f:id:di-taku:20180710064711j:image

 

これだけだと寂しいので

 

f:id:di-taku:20180710064815j:image

木や枯れ葉を入れてあげました。

 

息子は楽しそうでした(^_^)

私も楽しかったです(^_^)

 

次の日の朝

カブトムシが部屋の中にいない!カゴはカーポートの下に置いておいて一晩過ごしたんです。

 

朝、息子と見に行ったらいない。枯れ葉を退けてもいない。キチンと蓋はしまった。

ああっ!もしかして、盗られた( ゚д゚)?

焦りました。まさか、まさか。

息子と探します。土を掘っても出てこない。

いったんひっくり返して、土を広げてみようということになりました。

ひっくり返して、土を全て出したけど、いない。あー残念だったね、と言おうとしたら、

 

息子が「いたー!」

 

「おお!」嬉しい嬉しい(ToT)

 

なんと土の中に潜っていたんですよ。

こういうことをするんだと学びました。

 

良い経験になりました。初心者はなんでも驚きの連続です。実際に飼うことは勉強にもいい。

子供にとってもいい。

 

楽しみが増えました^_^

 

HPはこちら

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

よかったらLINEのお友達になってくださいね(^ ^)

友だち追加