にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

にいがた自然ペットクリニック その3

f:id:di-taku:20180706140204j:image

どうも!たくや院長です!今日もいってみましょう!

 

クリニックの看板達です。


f:id:di-taku:20180706140422j:image

f:id:di-taku:20180706140426j:image

 

 

遊び心満載の看板、ワンコが「カラダにいいことなにかやってる?」なんて考えつかない。

聴診器をくわえたワンコ。反対は体温計を加えた動物たち。インパクト大ですね。

取り付けてある鉄骨が不安材料ですが…。

当面頑張ってくれそうです。

クリニックの前の道路は車の往来が結構あるので、知っていただくきっかけになってくれたと思います。

 

のぼり旗もいいかもと最近思っています。

こちらはクリニック入口です。

f:id:di-taku:20180706140459j:image

 
バラの時期は少しすぎてしまいましたが、バラの鉢が6つ。

それからセージの鉢があり、ミニトマトプランター、バジルのプランター

終わりましたが、そら豆を育てて収穫できました。

トマトも少しずつ色がオレンジから赤にかわって来ています。この間、3個熟していたのでいただきました。
f:id:di-taku:20180706140530j:image
甘い!自分で育てて収穫、食べる。嬉しいですね。

 

後、クサガメを3匹飼っています。

f:id:di-taku:20180706140805j:image
f:id:di-taku:20180706140810j:image

 


上が「みずし」、下が「タイアンノカメ」「ケアカカ」

私の息子が名付けました。とても不思議な名前ですよね。

 

みずしは車に引かれて甲羅が割れていてこのまま田んぼに戻すと死んじゃうと思い

引き取った亀なんですね。(写真はとてもお見せできるものではありませんので掲載せず。)白くなっているのは割れた甲羅を繋いだ跡です。あれから1年経っていますが、元気ですね。生命力に驚いています。

 

みずしの特徴としてはひっくり返ったらずっとそのままなんです。自分でひっくり返って、ずっとそのまま。通常、頭を伸ばしたり、手足をうまく使って元の位置に戻ろうとするものです。

水槽のなかでひっくり返って、そのまま。

何度、「はっ!死んでる!(T_T)」と思ったことか。

 

タイアンノカメとケアカカの区別は分かりません、甲羅や手足、模様も同じ。どっちもめっちゃくちゃ動く。道路に向かって突進していくので、目が離せません。最近は隙あらば水槽から出ようとします。

 

実際、飼育してみるといろいろわかることがありますね。

 

私の小さい時から亀は家にいました。

時が経ち、今、自分がこうして飼っているとは、縁ですかね。

 

私、亀の診察もしております、よろしくお願いしますm(__)m

 

 

よかったらLINEのお友達になってくださいね(^O^) 

友だち追加

 

クリニックのHPはこちら

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic