にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

にいがた自然ペットクリニック その2

どうも!たくや院長です。

 

まだまだわからないことだらけのクリニックですね。

前回は全体の雰囲気をお伝えしました。たぶん、わかっていただけたとおもうのですが…。

 

またいろいろ紹介したいと思います。

 

変わっているのが体重計です。コレ↓

f:id:di-taku:20180706122829j:image
床に敷くタイプの体重計です。動物達が怖がらないように選びました。

 

通常は診察台と体重計が一緒になっていると思います。一緒の方が便利だよ、診察できるし体重計れるし、と思われるかもしれません。確かにその方がいいかもしれませんよね。

 

しかし、勤務医の時の経験から【診察台】というものが動物達を怖がらせる要因の1つであると思っていたので別々にしました。段差はあるのですが、歩いて体重計の上に怖いと感じることなく乗ることができるというのは、診察への導入がスムーズだろうと考えています。

 

来院してくれた動物達は、飼い主さんのいうことをよく聞いて、体重を計ってくれています。中にはじっとしていられないコがいて、止まってくれないから計れないということがありますが、稀ですね。

 

続いての登場は、顕微鏡です。

f:id:di-taku:20180706121934j:image

 

顕微鏡の上にタブレットがついています。

顕微鏡検査は、糞便、耳垢、尿、血液を拡大して観察し、異常がないかどうか見ていく検査です。タブレットは「飼い主さん、こんな状況ですよ。」と調べている映像をリアルタイムでみていたいただくのに役立っています。映像があると、説明しやすいですし。

 

クリニックでは基本の検査はできます。血液検査もできます。ただ赤血球や白血球の数を測定する器械(全血球計算機)や肝臓、腎臓の数値などを測定する器械(生化学分析装置)はありませんので、外部に委託します。フィラリアの検査も行えます。

 

続いては商品棚&掲示板です。


f:id:di-taku:20180706122307j:image

f:id:di-taku:20180706122304j:image

柴犬の写真が和みますね。飼い主さんからの頂き物です。私、柴犬が好きなんです。

 

厳選したドックフードやキャットフードを扱っています。

【アクアゼオ】商品を取り扱っています。診療でも大いに活躍している商品たちです。

 

私が尊敬する 自然医療の小児科医 真弓定夫先生 監修の冊子を揃えています。

興味のある方は、一度読んでみるといいと思います。知識が広がりますし、考えるきっかけになると思います。

 

掲示板にはセミナーの予定や休診日のお知らせ、自然食品を扱っているお店の紹介などの情報があります。セミナーは毎月予定を組んでいますが、聞きたいけど予定が合わない方は、直接クリニックにご相談ください。

 

 

よかったらLINEのお友達になってくださいね(^O^)

友だち追加

 

クリニックのHPはこちら

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic