にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

治療

スフマーレクリームパック

どうも!タクヤ院長です! クリニックでは「メスを入れない」 クリニックでは手術はしない。 夜間の勤務の場合は別。 救急の場合、助けられる命があるなら、しかるべきことをしなければいけないと思いますからね。 今回は、腫瘍関連。 前回のブログで腫瘍は…

シャンプー後に眼が‥‥‥

どうも!タクヤ院長です! 自宅でペットにシャンプーした後に眼が開かない! どうしよう! となる場合ってあるのではないでしょうか? シャンプーの薬剤や界面活性剤とか目に入って、すぐに洗い流せれば問題はないと思いますが、気が付かなくて少し時間が経…

腫瘍

どうも!タクヤ院長です! 腫瘍についての話 このできものは悪性なのか良性なのか そういうこと気になります? そうですよ、気になりますよ。 私も気になります。 その腫瘍に針を刺して、針先に付着した組織を検査する方法もありまず。 それを顕微鏡で検査し…

痙攣って

どうも!たくや院長です! 痙攣(ケイレン)ってなんで起こるのか? クリニック的考えを書いていきます。 痙攣は自分の意識とは無関係に、筋肉が収縮することとあります。 年齢により、てんかんか、脳腫瘍かなんて話をされると思います。 痙攣が起きました。…

腎の数値

どうも!たくや院長です! 腎の数値って、何で知りますか? まぁ、血液検査でしょうか。動物病院での血液検査 主にBUNという尿素窒素 CREというクレアチニン 数値が上がっていれば、腎機能の低下があり、腎臓病になっていると診断される。 腎臓は2つあ…

手術をしないという選択肢

どうも!たくや院長です! 『外科か内科か何もしないか』 一番最初に勤めていた時、このフレーズをその時の院長がよく使っていました。 影響されたんですね、私も使っていました。初めて勤めた場所って、結構自分の中に残っているんだなと気付かされます。 …

アセトピュアとは一体ナンなんだい?

どうも!たくや院長です! 今日はファーストドリームの商品 アセトピュア を紹介します。 還元サプリとあります。 あーサプリメントね。と思うかもしれませんが、 これを私は治療に使用しています。 信頼している。薬じゃないんでしょ? 薬ではない。 中身は…

早期発見、いいことか?

どうも!たくや院長です! 早期発見できてよかったね。 なんてこと言いますよね。早期発見って何がいいのか。 病気を早く見つけて、早く対処すれば早く治る。 早く対処って、動物病院の場合、薬か処方食か手術か その3つだと思います。 私にも経験あります…

ゼオカルPHproいいね

どうも!たくや院長です! クリニックで扱っている商品です ファーストドリーム【ゼオカルPH pro】 この商品の特徴は、 ・眼、耳、鼻、飲んでもOK、口、皮膚、どこでも使えます ・皮膚からの吸収がものすごくいい ・これで歯石を取ることも可能 ・汚れ(…

アレルギー検査ってなんだろう?

どうも!たくや院長です! 動物病院で、 アレルギー検査をしましょう。 と言われる。 初診では言われないと思います。セカンドオピニオンは別ですね。 痒みで受診して薬を飲んだり体を洗ってみたりして、長期間痒みが良くならないという場合に出てくる会話だ…

もうやめた

どうも!たくや院長です! やめる、何を?薬を! 薬をやめるって、大変なことですね。 もし、薬が効いていて、急に明日から飲ませなくていいから、となるとすごく不安になるでしょう。 なんで薬を飲んでいるのだろうと疑問に思ったら、それは飲まなくていい…

便秘

どうも!たくや院長です! クリニックには便秘の猫ちゃんがきてくれています。 便秘って辛いですよね。 ウンチが出ないと食欲がなくなる。 自分で出そうという気持ちがあるのに出せない。 便意があってトイレにいくのに、出ない。 飼い主さんは、トイレに出…

うちのネコの鼻水が、くしゃみが

どうも!たくや院長です! こんな症状ありませんか? ネコの鼻水、くしゃみ、目やになど。 こういう症状、多くの場合、ウイルス感染が考えられます。 酷くなると、ウイルス+細菌感染。 ウイルスは検査できるのか。 できます。が、検査結果が出るまで、時間と…

熱が出た!

どうも!たくや院長です! 熱がある? というのは、どこで判断するのか。 私は、体温計を使いますが、確認のためです。 その体温計の表示はあくまで目安。 自分の感覚を信じています。 何をみるか。 ・表情 ・動き ・耳の熱感 ・体の熱感 ・飼い主さんの感覚…

乳酸菌 2

どうも!たくや院長です! 乳酸菌のお話の続き 乳酸菌には 『生きて腸まで届く力』が強く わたしたちのからだに備わっている『免疫システムを強化(活性化)するはたらき』が強い と期待されています。 乳酸菌は腸内環境の改善に有益な作用をもたらす、代表…

乳酸菌

どうも!たくや院長です! 今になり、『乳酸菌』が治癒に導く助けになるという思いから クリニックで扱います! これ! 植物乳酸菌です。 植物?乳酸菌? 乳酸菌には動物乳酸菌と植物乳酸菌がある。 動物乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれてい…

下痢をしました!クリニックではどうする?

どうも!たくや院長です! 下痢のコ、診察します。 まず、来院されたら、緊急性を見極めて、対応していきます。 「元気ありそうですね。」 カルテ作成の間、少し飼い主と会話しながら、軽く状態を聞き取ります。 この状態なら緊急性はないと判断し、通常の診…

フィラリア予防って必要ですか?その3

どうも!たくや院長です! フィラリア症の薬って、そもそもなんで飲むのか? フィラリア症にならないように飲ませるわけです。 予防です。 治療の観点から処方はしていません。 でも状況によって治療になりますが、ほとんどの場合予防薬として扱います。 そ…

心臓疾患

どうも!たくや院長です! 心臓疾患。高齢になると、増えてくるイメージですね。 なんで気づくのか? こんな理由で来院された場合。 人間の痰が絡んだ咳をしている 呼吸が多くないか?特に安静時 なんとなく散歩の時間が短いし、疲れやすい気がする。 代表的…

フィラリア予防って必要ですか? その2

どうも!たくや院長です! 「フィラリア予防って必要ですか?」の続き もし、フィラリア成虫が心臓にいたら、その虫が親となり、 子どもたちが出来るわけです。それをミクロフィラリアと呼んでいます。 どこにいるのか、産まれてどこにいくのか? 親=フィラ…

フィラリア予防って必要ですか?

どうも!たくや院長です! もうフィラリア症予防を始められている方は多いと思います。 クリニックでもDMを出して、始まりますよーと呼びかけています。 呼びかけてもする人はする。 しない人はしない。 このフィラリア症を予防する、しないは自由ですね。…

どうして処方食をすすめるのか?

どうも!たくや院長です! クリニックには、処方食置いておりません。 理由は なんとなく ではありません。 私自身、処方してましたよ。 これは効果があるんだ!だから、みんな食べたほうがいいんだ!って。 何の疑いもなく、フードのセミナーに参加してよく…

イリドロジー(虹彩学)

どうも!たくや院長です! 私、イリドロジー(虹彩学)を学びたい! 虹彩学は眼の瞳孔の周りにあるあれです。 これでなにがわかるか? 体の不調や心の健康状態がわかるんですね。 虹彩を診て、評価 これで健康状態をチェック 「未病」の状態から早期に発見が…

病気って

どうも!たくや院長です! 病気のとらえ方って、さまざまですよね。 多くの場合、 この症状だから、この病気が考えられるだろう この数値だから、この病気だろう と あたりをつけていくわけです。 例えば、 多飲多尿→いっぱい水を飲んでオシッコしちゃう こ…

便秘の症例

どうも!たくや院長です! 便秘の猫ちゃんが来院。 便秘とは。 便が排泄の回数が少ないこと。また、排泄物がお腹の中に滞っていることです。 便秘の種類ってこんなにあるんです。 状況によって名前がついていると思うのですが、 今回は、診断名をつけている…

辛いよね、副作用

どうも!たくや院長です! たくや院長は夜間動物病院に参加しています。 私の考えは 自然療法だけ を掲げているのではありません。 自然療法は速効性はありません。速効性を求めるなら薬です。 自然療法も 治療法の1つに取り入れているのです。薬は必要であ…

えっ、抗生剤使わないんですか?

どうも!たくや院長です! 「えっ、抗生剤使わないんですか?」 というフレーズ。最近、言われています、たくや院長。 「はい、使いません。」 最近の症例では、褥瘡。 床ずれです。高齢の大型犬が寝たきり、飼い主さんは女性のため容易に動かせられない。 …

フィラリア症になってしまった!

どうも!たくや院長です! 先日、フィラリア症を患ったワンコが来院されました。 そのコは頑張っている。飼い主さん達は何とかしてあげたい気持ち。 十分伝わります。 どんな経過だったのか。 セカンドオピニオンで来院。 電話では肝臓が悪い、腹水が貯まっ…

眼の症例 2

どうも!たくや院長です! また眼について書いてみます。 再び眼についてかけるとは。嬉しいですね。 猫ちゃんです。 右眼閉じています。 1日目 ちょっと引っ掻いた程度かなと思ったので、PH点眼してみるよう指示 だいたい引っ掻いて、擦ってというのは、良…

免疫介在性血液疾患

どうも!たくや院長です! あけましておめでとうございます(^o^) 自分自身ブログを書くとは。続けることが大事ですね。 これからも、思ったこと、正しいなと感じたことなど書いていきます。 免疫介在性血液疾患 なんだ? 赤血球や血小板が自分の免疫によって…