にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

自然という文字が

どうも!たくや院長です! うちに来てくれる方というのは、かなりの確率で薬に対して抵抗がある人が多い。 自然という文字が目にとまるんでしょうか? 今、ネットが充実しており、検索します。 検索をして、HPを読んで当院を知って来院される。 大変喜ばし…

早期発見、いいことか?

どうも!たくや院長です! 早期発見できてよかったね。 なんてこと言いますよね。早期発見って何がいいのか。 病気を早く見つけて、早く対処すれば早く治る。 早く対処って、動物病院の場合、薬か処方食か手術か その3つだと思います。 私にも経験あります…

ビタミンCは必要か?

どうも!たくや院長です! 犬はビタミンCを作ることができる。 だから、ビタミンCは必要ない。 ということって本当なの? ペットフードを作るにあたりそれぞれの栄養素に対して、基準値が設けられています。 どんな内容か? タンパク質、脂肪、ミネラル、…

ゼオカルPHproいいね

どうも!たくや院長です! クリニックで扱っている商品です ファーストドリーム【ゼオカルPH pro】 この商品の特徴は、 ・眼、耳、鼻、飲んでもOK、口、皮膚、どこでも使えます ・皮膚からの吸収がものすごくいい ・これで歯石を取ることも可能 ・汚れ(…

ゼオカル21いいね

どうも!たくや院長です! クリニックで開業から取り扱っています、 ファーストドリーム 【ゼオカル21】を紹介します。 このゼオカル21ってなんだっ? ゼオライト+カキ殻→特殊焼成処理→アクアゼオ になっています。ゼオライトとアクアゼオ似ているけど違う…

アレルギー検査ってなんだろう?

どうも!たくや院長です! 動物病院で、 アレルギー検査をしましょう。 と言われる。 初診では言われないと思います。セカンドオピニオンは別ですね。 痒みで受診して薬を飲んだり体を洗ってみたりして、長期間痒みが良くならないという場合に出てくる会話だ…

もうやめた

どうも!たくや院長です! やめる、何を?薬を! 薬をやめるって、大変なことですね。 もし、薬が効いていて、急に明日から飲ませなくていいから、となるとすごく不安になるでしょう。 なんで薬を飲んでいるのだろうと疑問に思ったら、それは飲まなくていい…

膵炎

どうも!たくや院長です! 膵臓、膵臓、膵臓 どこにあるかわかりますか? 胃の下らへんにいる、 胃の出口、幽門と言いますが、そこから出てすぐ十二指腸になり、そこには膵臓の分泌液の開口部があります。 膵臓は胃が近いし、腸も近い。 膵臓は、消化酵素を…

便秘

どうも!たくや院長です! クリニックには便秘の猫ちゃんがきてくれています。 便秘って辛いですよね。 ウンチが出ないと食欲がなくなる。 自分で出そうという気持ちがあるのに出せない。 便意があってトイレにいくのに、出ない。 飼い主さんは、トイレに出…

うちのネコの鼻水が、くしゃみが

どうも!たくや院長です! こんな症状ありませんか? ネコの鼻水、くしゃみ、目やになど。 こういう症状、多くの場合、ウイルス感染が考えられます。 酷くなると、ウイルス+細菌感染。 ウイルスは検査できるのか。 できます。が、検査結果が出るまで、時間と…

何回もトイレに‥‥。クリニックではどうする?

どうも!たくや院長です! 何回もトイレに行きます。血尿のようです。 といった場合、クリニックではどうするか? まずは、動物の状態を見極めます。 顔つきはどうか、動きはどうか。 重要なのは尿が出ているのか、出ていないのか。 出ていない場合は緊急性…

あれ?いつもと違うよ!

どうも!たくや院長です! あれ!いつもと違う!なんか違う! 動物達と暮らしていて、こんなこと感じたことありませんか? 違和感。 その感覚は大事だと思っています。 普段から見ている飼い主さんだからわかることもあるでしょう。 そのなんとなく違うんだ…

熱が出た!

どうも!たくや院長です! 熱がある? というのは、どこで判断するのか。 私は、体温計を使いますが、確認のためです。 その体温計の表示はあくまで目安。 自分の感覚を信じています。 何をみるか。 ・表情 ・動き ・耳の熱感 ・体の熱感 ・飼い主さんの感覚…

乳酸菌 2

どうも!たくや院長です! 乳酸菌のお話の続き 乳酸菌には 『生きて腸まで届く力』が強く わたしたちのからだに備わっている『免疫システムを強化(活性化)するはたらき』が強い と期待されています。 乳酸菌は腸内環境の改善に有益な作用をもたらす、代表…

乳酸菌

どうも!たくや院長です! 今になり、『乳酸菌』が治癒に導く助けになるという思いから クリニックで扱います! これ! 植物乳酸菌です。 植物?乳酸菌? 乳酸菌には動物乳酸菌と植物乳酸菌がある。 動物乳酸菌はヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれてい…

足がつかないです。クリニックではどうする?

どうも!たくや院長です! 足が‥‥ということで診察。 まず、観察。 と同時に問診を始めます。 動物を歩かせて、どこをかばって歩行しているのか。 痛みはあるのか、どうしてこうなったのか、など伺います。 その中で触診して、膝、足先、股関節、腰骨、肘関…

相談

どうも!たくや院長です! 最近、動物病院と飼い主とのコミュニケ―ションが取れているのかと疑問に思うときがあります。 どんな時か? 診察相談時、飼い主さんは言います。 何の薬かわからない、何の注射をしたのかわからない、奥へ連れていかれたがどんな処…

下痢をしました!クリニックではどうする?

どうも!たくや院長です! 下痢のコ、診察します。 まず、来院されたら、緊急性を見極めて、対応していきます。 「元気ありそうですね。」 カルテ作成の間、少し飼い主と会話しながら、軽く状態を聞き取ります。 この状態なら緊急性はないと判断し、通常の診…

フィラリア予防って必要ですか?その3

どうも!たくや院長です! フィラリア症の薬って、そもそもなんで飲むのか? フィラリア症にならないように飲ませるわけです。 予防です。 治療の観点から処方はしていません。 でも状況によって治療になりますが、ほとんどの場合予防薬として扱います。 そ…

心臓疾患

どうも!たくや院長です! 心臓疾患。高齢になると、増えてくるイメージですね。 なんで気づくのか? こんな理由で来院された場合。 人間の痰が絡んだ咳をしている 呼吸が多くないか?特に安静時 なんとなく散歩の時間が短いし、疲れやすい気がする。 代表的…

にんげんはなにでできているの? 7

どうも!たくや院長です! ビタミンCやビタミンE、セレニウムといったビタミン・ミネラルは”抗酸化栄養素”と呼ばれ、それぞれの得意技を生かして、チームワークで私たちの細胞を活性酸素などのフリーラジカルからガードする。 なんでチームワークかという…

初体験!地引き網!

どうも!たくや院長です! 休日の早朝に、地引網漁を体験してきました。 注:これはイメージです。 快晴ではなく、曇りでした。 きっかけは友人が誘ってくれて、子供たちもいい経験になるだろうから ということで家族で参加しました。 なかなか地引網漁なん…

フィラリア予防って必要ですか? その2

どうも!たくや院長です! 「フィラリア予防って必要ですか?」の続き もし、フィラリア成虫が心臓にいたら、その虫が親となり、 子どもたちが出来るわけです。それをミクロフィラリアと呼んでいます。 どこにいるのか、産まれてどこにいくのか? 親=フィラ…

にんげんはなにでできているの? 6

どうも!たくや院長です! ガンの発病にも”フリーラジカル”がかかわっている。 ガンの発病には二段階ある。 第一段階は傷つけ係の発ガン物質(フリーラジカル。イニシエーターと呼ばれる)がわたしたちのDNAを傷つけ、傷ついた細胞がそのまま分裂してしま…

フィラリア予防って必要ですか?

どうも!たくや院長です! もうフィラリア症予防を始められている方は多いと思います。 クリニックでもDMを出して、始まりますよーと呼びかけています。 呼びかけてもする人はする。 しない人はしない。 このフィラリア症を予防する、しないは自由ですね。…

昔、今

どうも!たくや院長です! なんとなく、昔って動物の病気ってどんなだったんだろう? って思うことがあります。 昔っていっても30年~50年くらい。 獣医になって、私は13年目。 そんな短い間でも変化を感じる。 こんな病気ってあったっけ? なんだその病気は…

どうして処方食をすすめるのか?

どうも!たくや院長です! クリニックには、処方食置いておりません。 理由は なんとなく ではありません。 私自身、処方してましたよ。 これは効果があるんだ!だから、みんな食べたほうがいいんだ!って。 何の疑いもなく、フードのセミナーに参加してよく…

にいがた自然ペットクリニックとは?その2

どうも!たくや院長です! 治療編!! どんなことをするのか? まず、結構話をしてから診察台のうえにどうぞ。 ワンちゃんは話をしている間、クリニック自家製のおやつを食べて、自由に。 食べないコもいます。食べてくれる確率は高い。 猫ちゃんは食べない…

イリドロジー(虹彩学)

どうも!たくや院長です! 私、イリドロジー(虹彩学)を学びたい! 虹彩学は眼の瞳孔の周りにあるあれです。 これでなにがわかるか? 体の不調や心の健康状態がわかるんですね。 虹彩を診て、評価 これで健康状態をチェック 「未病」の状態から早期に発見が…

病気って

どうも!たくや院長です! 病気のとらえ方って、さまざまですよね。 多くの場合、 この症状だから、この病気が考えられるだろう この数値だから、この病気だろう と あたりをつけていくわけです。 例えば、 多飲多尿→いっぱい水を飲んでオシッコしちゃう こ…