にいがた自然ペットクリニック

日々院長が思っていることなどを伝えます

栄養バランスってなんだろう?

どうも!たくや院長です!

 

『栄養バランス』ってなんだ。

バランスがとれていればいいの?

f:id:di-taku:20190316162243p:plain


 

ペットフードのドライは、いわゆるカリカリというのは、

多く流通している商品は、アメリカの養分基準を参考にしています。

AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)の栄養基準を参考にしています。

アメリカの他に、ヨーロッパでは独自の協会が栄養基準を作成し、

それに則って、精製し販売しています。

 

そこのそれぞれの基準を満たしているということで、消費者に安心感

を与えています。

 

ずっと食べても問題はないでしょう。

ドライフードがあったら助かりますよね、

器に盛り付けて、どうぞ。で

ドライフードは栄養バランスがとれている。

よく言われます。確かにそうだと思います。

色々な基準値を満たしているし。

 

でも、食べていても病気になったりする。

栄養バランスが取れている=病気にならない

ではないですよね。

 

そんな時はガラッとドライフードを変更したら、

良い方向に向かったりする場合もあります。

ドライフードで生活することは否定しないのですが、診ているとどうも

病気になったコは何かが足りないケースがあるのではないかと思うわけです。

そのコそのコによって違いがありますが、

 

f:id:di-taku:20190316162346p:plain

ドライフードにビタミンやミネラルと

いうのは含まれていますが、それでは足りない場合もある

 

と私は考えてしまいますね。

 

高齢動物の場合

今までドライフードで生活してきた、最近元気がなくなって…。

本当にきっちりドライフードのみ。

おやつは与えていない。

何かあげたら、食べますか?

食べます。

 

そこに食材を加えてあげて、とアドバイス

すると元気になったと報告をいただきます。

 

ドライフードじゃなきゃいけないことはないですよ。

 

食材って何を使うの?

食べさせてはいけない食材って?

 

などのご質問はクリニックへ!!!

 

HP

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

友だち追加

 

 

 

便秘の症例

どうも!たくや院長です!

 

便秘の猫ちゃんが来院。

便秘とは。

便が排泄の回数が少ないこと。また、排泄物がお腹の中に滞っていることです。

f:id:di-taku:20190302172046p:plain

便秘の種類ってこんなにあるんです。

 

状況によって名前がついていると思うのですが、

今回は、診断名をつけている時間はない。

食欲が落ち始めていて苦しそうとのことですから

早急に便を出してあげる必要があります。

 

便秘の場合、お腹を押して固まった便を

肛門から押し出す。

あまりに固い場合、浣腸をいれて便を軟らかくして便を出す。

 

猫ちゃんの便を出すときって、猫ちゃんお尻というか肛門、

痛いんですね。暴れます、暴れます。

 

なんとか出してあげるとスッキリして、落ち着きました。

 

便秘って何でなるのか?

今回の猫ちゃんは他の動物病院で処方食を食べていても改善しなかったと

話してくれました。

 

便が固くなるのは、大腸で水分をより体内に吸収するため

とか

大腸自体があまり動かない、便を送り出せないため

とか

水分を必要としている=体は脱水気味

発展させると腎臓病初期なのか

とか

腸を動かすにはビタミンやミネラルだよな

とか

上腹部からそういう信号が出ている

とか

 

色々考えられます。

 

治療は、今も悩みます。

ある獣医さんの話では、断食させると。

腸絨毛を短くする。

それで引っかかりをなくして、便が出る。

 ãè¸çµ¨æ¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

なるほど!

 

肉食動物は

食べた物の80%以上を吸収する

 

今の室内猫は完全な肉食動物ではない。キャットフードを食べている。キャットフードによって便の量がふえるのか?

キャットフードを食べる場合排便回数は1日1回がちょうどいいかもしれない。

食事が変われば、しっかり吸収できると便の量が少ないから便秘になることはないかもしれないと考える。

 

しかし今、便が出ない状態はマズイから

出してあげないといけないですね。

それからどうするか。

 

クリニックで扱っているフードに変更

水(ゼオカル21)を飲ませて。

 

まずこのあたりからスタートでしょうか。 

 

 

HPはこちら

新潟市西区|動物病院|にいがた自然ペットクリニック

 

 

辛いよね、副作用

どうも!たくや院長です!

 

たくや院長は夜間動物病院に参加しています。

f:id:di-taku:20190226173157j:image

私の考えは

 

自然療法だけ

 

を掲げているのではありません。

 

自然療法は速効性はありません。速効性を求めるなら薬です。

自然療法

治療法の1つに取り入れているのです。薬は必要であれば使用します。

その症状であれば、薬を使わずに、これこれこうしましょうと指導します。

薬を使わないで改善する場合がある。

 

薬の作用を知っているし、メリットデメリットも知っている。

治療をする=治ると考えますが、薬では根本的に、根っこの部分から

治ることはできないと思っています。

f:id:di-taku:20190226173312j:image

 

本当に改善したい方が来てくれています。大変ありがたいですね。

 

しかし、

夜間急患動物病院では、自然療法をする場所ではない。

夜間動物病院には、心配だからワンちゃんネコちゃんを連れてこられます。

 

苦しそう、楽にしてあげたい。

辛そう、楽にしてあげたい。

 

そんな時、薬を使い、苦しみ、辛さを緩和することが必要でしょう。

西洋医学が緊急の場合には適しているなと思います。

 

先日、夜間動物病院に3か月の子犬が来院されました。

主訴は元気がない。急に。

お話を伺うと、2時間前にワクチン接種をした。

8種のワクチン。

f:id:di-taku:20190226173349j:image
f:id:di-taku:20190226173345j:image

発熱あり。後ろ脚を触っただけでキャンとなく。

 

飼い主さんとその娘さんはとても心配されていました。

このような症状になったのは、恐らくワクチン接種が原因ではないかと

疑いました。

 

ワクチンの副作用には

顔面腫脹(顔がパンパンにはれる)

痒みが出てくる

酷い場合、血圧が低下、体温の低下

意識がもうろうとしたり、ふるえたり

もっとひどい場合は……。

とても怖いことが起こるかもしれない。

 

幸い、ひどい状態ではなく(血圧、心拍低下なし、可視粘膜正常)

発熱のみ。

発熱は体の中に、ワクチンという異物が入るため、素直に体が反応して起こる。

 

アレルギー反応と判断し、使用したのはステロイド+抗ヒスタミン

それで1時間後に熱は下がってきたので、よかった。

 

今回のことで飼い主さんはワクチンを今後接種するべきか悩んでいました。

 

副作用のこと、皆さんご存知でしょうか?

副作用は、多く起こるものではないですが、なってみてその危険性に気づかれる場合がほとんどではないでしょうか?

 

ワクチンセミナーのご案内です

https://www.facebook.com/events/756450711393103/

 

 

 

 

 

えっ、抗生剤使わないんですか?

どうも!たくや院長です!

 

「えっ、抗生剤使わないんですか?」

というフレーズ。最近、言われています、たくや院長。

 

「はい、使いません。」

 

最近の症例では、褥瘡。

床ずれです。高齢の大型犬が寝たきり、飼い主さんは女性のため容易に動かせられない。

そのため、出張診療の依頼が。

 

褥瘡は皮膚の常在菌の関係からか、動物においては、多く皮膚の感染として

膿を持っていることがあります。

なので、私は初期には抗生剤を使う。

 

別な動物病院から、お話のみで飲み薬で抗生剤が処方されていました。

7日分だったかな。

 

初診時は

「抗生剤は飲んだ方がいい」と言いました。

2日後

「抗生剤は飲まなくていいです、代わりにコレ飲んでください」と伝えます。

飼い主は本当に?という顔をされました。

 

クリニックで扱っている『カプセル』を渡しました。

 

状況に応じて異なりますが、全身状態、傷の状態から判断しています。

明らかに感染がないのにどうして飲ませる必要があるのか?

抗生剤は細菌に対してのみに有効。

傷口を塞ぐ効果なんて、どこにも書いていない。

理由があって使うべきでしょう。

「予防のために」なんて、聞いたことがあるし、実際そうお話したこともある。

今は本当かと。

 

たくや院長も以前、褥瘡時の抗生剤の処方を行っていた経験はあります。

2週間効く注射というのも使っていました。

褥瘡部の上に、抗生剤の軟膏を塗っていたこともありました。

 

 

 

今、処置しているコは抗生剤を全く使っていない。

きちんとした方法で、良くなってきている。

食欲が増してきて、顔を上げれるくらいまで全身状態が回復してきている。

写真は見ると気持ち悪くなる人もいますから、出しませんが

確実に治療の効果は出てきている。

 

後は、食事。

組織を修復するためには重要。

食材の選択も効果をあげているのではないか。

加工したものより、『食材』をいただく。

食材そのもののエネルギーを取り入れる。

元気になってきている。うれしことです。

 

薬は素晴らしい面もあります。

しかし、何か有害なことを引き起こす場合もあります。

だから、むやみにやたらに使うべきではないと考えます。

 

HP

新潟市西区|動物病院|にいがた自然ペットクリニック

 

ワクチンセミナーを開催✨

https://www.facebook.com/events/756450711393103/?ti=icl

 

"にいがた自然ペットクリニック"のLINE@
お得な情報をお届け!
https://line.me/R/ti/p/%40ynb7596x

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビタミンB群 食材編

どうも!たくや院長です!

 

ビタミンB群の食材について

ããã¿ãã³Bãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

ビタミンB群は、正直あまり気にしてなかったんです、ごめんなさい。

しかし、我々の体、動物の体にとって、これも大事という認識になりました。

多すぎてもだめだし、少なすぎてもだめ。

真ん中、ちょうどいいのが一番いいんですね。

 

ビタミンB1

 豚肉(ヒレ、モモ、ひき肉、タンなど)

 

・ビタミンB2

 レバー(豚、牛、鶏)

 卵

 納豆

 

・ビタミンB6

 レバー(牛、鶏、豚)

 まぐろ

 カツオ

 

ビタミンB12

 レバー(牛、鶏、豚)

 貝類

 海苔

 

ナイアシン

 レバー(豚、牛)

 鶏肉(ムネ、ササミ)

 マグロ

 

パントテン酸

 レバー(鶏、豚、牛)

 卵黄

 たらこ

 納豆

 

葉酸

 レバー(鶏、牛、豚)

 芽キャベツ

 ブロッコリー

 卵黄

 

・ビオチン

 レバー

 卵黄 

 

ビタミンB群に関して、食材をみてきました。

これらはほんの一例です。

また、表記に注意してください。

食材100g中にどれくらい入っているか?という表記が通常です。

 

中には100gも食べないよね。

という食材もあったりします。

 

常に食べてということはありません。

偏りは禁物ですよ。

 

HP

新潟市西区|動物病院|にいがた自然ペットクリニック

 

 

ビタミンB群 続き

どうも!たくや院長です!

 

ビタミンB群の続きですね。

 

B1・B2・B6・B12、ナイアシンパントテン酸葉酸、ビオチンの8種類のうち

B1・B2・B6・B12までどんな働きがあるのか書いてきました。

残りの4種類を見ていきます。

 =======================================

f:id:di-taku:20190209134130p:image

ナイアシン「化合物名 ニコチン酸、ニコチンアミド」

どんな働き? 

解糖系(エネルギー産生)、β酸化(脂質代謝)、TCA回路(アミノ酸を利用)

など様々な場面で必要になる。

主に、反応を助ける役目(補酵素)ですね。ないと反応が進まないので必要なものです。

 

ナイアシンは体内でアミノ酸の1つである トリプトファンから生合成されます。

 

欠乏症の報告もありますが、滅多に起こることはないですね。

 

パントテン酸「化合物名 パントテン酸

パントテン酸は多くの食品に含まれており、不足になることはないでしょう。

 

食品中は補酵素A(CoA)という形をとっています。

分解されて体内に吸収されて、役立っています。

 

~CoAという、例えばアセチルCoAのような化合物の形態で

利用されていく。

 

こういった化合物は糖質、脂質、たんぱく質代謝に必要となります。

 

葉酸「化合物名 葉酸

どんな働きか?

 

DNAの合成やアミノ酸の生合成。

DNA合成の際はビタミンB12とともに必要になる。

 

赤血球を作る時に必要!とありますが、DNAを作るのに必要ですから。

DNAが作られなければ、赤血球の設計図が上がってこないわけですので、

完全な赤血球ができないと思います。

 

・ビオチン「化合物名 ビオチン」

働きはなんでしょう?

 

これも糖代謝、脂質代謝アミノ酸代謝、一部のアミノ酸合成に関わっています。

体を構成する上で必要なんですね。

 

ビタミンB群 8種類みてきて、B群も必要なんだと感じましたね。

 

HP

新潟市西区|動物病院|にいがた自然ペットクリニック

 

"にいがた自然ペットクリニック"のLINE@

https://line.me/R/ti/p/%40ynb7596x

 

獣医さんが教える!ワクチンのお話 お申込受付中!

 

 

 

ワクチンについてしゃべります。

どうも!たくや院長です!

 

ワクチンのお話します!

3/16 13:40~16:00 

   場所 新潟市黒埼市民会館 講座室2

 

f:id:di-taku:20190208111626j:image

詳細はこちらから

獣医さんが教える!ワクチンのお話 お申込受付中!

 

ワンちゃん、ネコちゃんを飼われている方はワクチン接種しているでしょう。

f:id:di-taku:20190208111705j:image

だって打ちましょうねと言われれば、「あっ、打った方がいいんだよね」

ハガキがくれば、「もう打つ時期か、打ってこようか」

 

あなたが家族にワクチンを打たせる理由はなんですか?

ワクチンってなんだろう。

安全、安心と思っていませんか。

 

正しい知識を持ってほしい。

それだけです。

 

任意接種ならば考えた方がいい。

 

私のクリニックにはワクチンあります。

希望される方いますからね。

現在打っていないと不都合なことが存在しますから。

 

私は否定も肯定もしません。

決めるのは、私(獣医)ではない、ペットでもありません。

 

私の話が選択の助けになればと思います。

 

HP

https://niigatashizenpet.wixsite.com/shizenpetclinic

 

獣医さんが教える!ワクチンのお話 お申込受付中!